読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

夜のパリ風景

夜のパリ

前回の日記ではヴェルサイユ宮殿について書きましたが、その日の夜、パリに戻ってきた私は夜のパリを散策することにしました。昼間のパリ風景ももちろん素敵ですが、夜はまた格別です!

まずは凱旋門からご紹介。

 

夜のパリ

ライトアップされた凱旋門は神々しくも感じるような佇まい。ここは階段を利用して上に登ることができます。せっかくなので私も登ってみることにしたのですが、凱旋門の周りは車用の道路で囲われており、どうやって凱旋門がある場所まで行くのか分からずぐるっと一周してしまいました。中には強行突破で車が来ていない隙を狙って横断している観光客もいました。さすがに広い道路を横断することはマナー違反なので、しばらく周りを探すと、地下通路を発見しました。

通路を通ってまた地上に伸びる階段を登り、やっと凱旋門の真下にやってきました。そして、中に入っていくのですが、ここはミュージアムパスが利用出来る場所だったので、エントランスでパスを提示して中へ入りました。そこからはひたすら歩いて、まずは中二階まで248段の階段を上って行きました。

中二階からさらに上に登るとテラスにたどり着きます。ここからはエトワール広場の中心であるので、放射状に広がった大通りを見ることができます。

 

夜のパリ

その景色がこちらです。長くまっすぐに伸びた大通りがあり、ここから周りを見渡すとエッフェル塔も見ることができました。凱旋門の中にはお土産屋もあり、トイレも設置されています。そして、各言語で翻訳された凱旋門の説明書が無料で置いてあったのですが、中には日本語もありました。

 

夜のパリ

凱旋門の風景を堪能したあとは、こちら。

何の建物か分かりますでしょうか?

ここは、そうパリのシンボルエッフェル塔です!しかもこの写真は真下から覗いて撮った写真です。遠くから俯瞰で見ることは多くても、こんな風に真下から見ることってあまりないですよね。私も珍しさに興奮して沢山写真を撮ってしまいました。笑

 

夜のパリ

エッフェル塔の昼間の姿はよく見かけますが、夜のライトアップした姿もとても素敵です。鉄骨から光が漏れて、幾何学模様が何とも言えない幻想的な模様を映し出していると思います。

 

夜のパリ

そして、夜の名物と言えばこちら。なんとエッフェル塔から光が瞬きます。これは「ダイヤモンド・フラッシュ」と言われる時間限定のライトアップです。それぞれの季節の日没に合わせて行われており、その目安は日により異なりますが、春は夜9時頃から、夏は夜10時頃から、秋は夜8時頃から、冬は夜7時頃から、全ての季節で夜12時までの毎時0分~5分間の光のショーです。

今回私は全て徒歩で見て回りましたが、夜の時間帯にセーヌ川ツアーを利用しても良いかもしれませんね♪

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

[ad#250-250]

広告を非表示にする