読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

スイスの観光名所 ~ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)~【後編】

ユングフラウヨッホ旅行も、いよいよ後編です!

natsuko-cowbell.hatenadiary.com

natsuko-cowbell.hatenadiary.com
IMG_5608.JPG

上の地図にあるように、これまでの経緯はユングフラウヨッホ駅から高速エレベーターでスフィンクス展望台に登りました。

そして、次に目指すは2012年4月にユングフラウ鉄道100周年を記念して、オープンしたばかりの「アルパインセンセーション/Alpine Sensation」です!

短いですがアルパインセンセーションにある大きなスノードームのような展示物の動画を撮ったので、編集してみました。



このアルパインセンセーションはスノードームと動物がモチーフにされており、木彫の動物たちが私達を迎えてくれます♪

Jungfraujoch

 

先に進むとスフィンクス展望台とアイスパレスの間を結ぶ約250メートルの動く歩道があります。そしてその壁面にはユングフラウの歴史をモチーフにした絵が描かれています。

Jungfraujoch

 

ユングフラウに訪れた昔の人々の様子が垣間見えます。

Jungfraujoch

 

エレベーターに載っている間のイルミネーションにも工夫がされており、長い廊下を通る間も飽きませんでした。
Jungfraujoch

 

そして視界が開けたと思ったら、忽然と目の前に現れたこの人物像。
この人は「アドルフ・グイヤー・ツェラー」というユングフラウ鉄道の父と呼ばれる人物です。

この高い山の上に鉄道を走らせるという無謀とも言われた夢を現実にしたスゴイ人なのです。

Jungfraujoch

 

そうして奥まで進んでやってきたのがここ「アイスパレス/Ice Palace」です!

Jungfraujoch

 

氷の宮殿という名にふさわしく、壁も床も氷で出来ているのでツルツル!
気をつけて歩かないと転んでしまいますので、行く方はお気をつけて…!

Jungfraujoch

 

そして、アイスパレスの目玉はやっぱり可愛い動物たちの氷像です♪
まずは可愛い親子の姿が…右の子はこちらを凝視しています。笑

Jungfraujoch

 

こちらにはペンギンの親子がいました!
Jungfraujoch

 

さらに…引きで見るとこんなに沢山!!

Jungfraujoch

 

たくさんの氷の像を見た次に目指すのは、次の目的地「プラトーテラス/Plateau Terrace」です。

プラトーテラスは雪の上を歩きながら景色を楽しめる屋外展望テラスです。
先ほどまでいたスフィンクス展望台があんな高いところに見えます!
Jungfraujoch

 

 

上から見る景色も素敵でしたが、実際に雪の上を歩くとまた違った景色が楽しめます。
Jungfraujoch

 

それにしてもあんなに高い山と崖の上に建物を作ったのは本当にすごい!
Jungfraujoch

 

ここでも青と白のコントラストに心が踊ります…とても綺麗!

Jungfraujoch

 

こうして景色を十分に堪能した私はまた鉄道に乗ってグリンデルワルドへと戻ったのでした。戻った時には山に雲がかかっていました。
山登りは時間と天気を選ばないと中々ベストな景色を見ることは難しいですね。

Jungfraujoch

 

 

帰りは電車がガラガラでした。慣れない高山でしたが、高山病になることもなく無事に戻ることができました。

Jungfraujoch

 

この日はホテルに戻ってから雨が降ってきたので、本当に天気に恵まれたユングフラウヨッホ観光でした。
ホテルに戻ってきてから頂いた、このレモンティーとパウンドケーキが冷えた身体に沁みて美味しかったです♪

Jungfraujoch

 

長々と続けてしまいましたが、ユングフラウヨッホ編はこれにて一旦終了です。
お付き合いいただきありがとうございました!!

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ