読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

マッターホルンを追いかけて! ~ゴルナーグラート鉄道編~【前編】

前回は、ゴンドラで3618m地点までを高山病になりかけながら一気に登りましたが、あいにくの曇りの天気でお目当ての山頂付近からのマッターホルンを見ることができませんでした。

前回の様子は以下のリンクからどうぞ!

前編

natsuko-cowbell.hatenadiary.com

後編

natsuko-cowbell.hatenadiary.com

今回は前日のリベンジをかけて、山の上からのマッターホルンを見るために、別ルートで観光をすることにします。

とりあえず、腹が空いては戦はできぬ!!
…ということで、ホテルでしっかり朝食を頂きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはホテルの食事会場なのですが、よく見ると色々な言語が書いてありました。
中には日本語で「お食事をお楽しみ下さい」の言葉が!

何だか字のバランスがユニークなことになってますが、きっと一生懸命おもてなしの為に書いてくれたのだと思うと、嬉しくなってしまいますね♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ほっこりしたところで、早速出陣!!
前日とはうって変わって、とっても良い天気♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルから歩いて目的の場所に向かう中で、マッターホルンが綺麗に見えました。

雲ひとつない晴天!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩いている途中でマクドナルドを発見!
景観を守るための造りだと思いますが、シンボルカラーの赤と黄色を主張し過ぎるすることなく、周りの建物に溶け込んでいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、やってきました、ここはツェルマットにある「ゴルナーグラート鉄道」の始発駅です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電車が発車するまで少し時間があったので、切符を買った後にしばしのコーヒーブレイク♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来た来た、待ってましたー!

今回お世話になるのはこちらの列車。
オレンジのビタミンカラーが素敵です☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆっくりと進む電車に揺られて上を目指します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気は崩れる気配なし!途中でこんなに綺麗にマッターホルンが見えました(●^o^●)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し見にくいですが、右側の「 i 」部分がツェルマットで、そこから左側に伸びる赤いラインを電車が登ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、あっという間に終着駅に着きました!

そしてやっぱり多いスキー客のみなさん。

ゴルナーグラート鉄道の終着点であるこの場所は3,089mあり、ツェルマットから1,604mの標高差があります。しかし、前回とは違って全く高山病の気配は全くなし!標高が少し低いのもあるかもしれませんが、やっぱり天気によっても左右されるのかもしれませんね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、早速中を歩いて見ると、小さな教会がありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教会の中はこのようにロウソクが灯されていました。
無事にここまで登れたことに感謝。そして登山客がいつも安全に居られますように。

そして教会を出てから再び散策をします。
前回は見られなかった綺麗なマッターホルンを求めて…。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして出会えました、晴天の中で雪化粧をしたマッターホルン!!

そうそう、この風景を見に来たのだ!!
雪がまるで雲のようにも見えます。

こうして無事にリベンジを果たすことが出来たのでした。
後半はもう少し雪景色を楽しんだ様子と、その後のアレコレをご紹介します♪

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ