読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

カナダの航空会社WestJetが起こしたクリスマスの奇跡!

westjet-christmas2013

 

カナダを拠点とする、WestJetという航空会社があります。彼らがスタッフ総出で乗客たちを巻き込んで、壮大なサプライズを起こしました。クリスマスの奇跡を起こしたWestJetの社員たち、そして、その飛行機に乗った乗客たち、全員がもれなくハッピーになれる素敵なサプライズ!今回はそんな心がほっこりするお話です♪

では、まずその動画を御覧ください!
(全編が英語なので、下で概要をご説明します。)

 

WestJet Christmas Miracle: real-time giving




 

カナダのトロント・ピアソン国際空港とハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港で、カルガリー行きの飛行機を待っているお客さんたちへ向けて、サンタクロースのバーチャルボックスを用意しました。そこでボーディングパスをスキャンしてもらい、対象のお客さんに「今年のクリスマスで欲しいもの」について、サンタボックスの前でそれぞれ会話をしてもらいます。みんなの欲しいものは「大きなテレビ」「新しい靴下と下着」「タブレット」などなど様々です。

そして、WestJetのサプライズ計画はここからが本番!

乗客たちの欲しいものリストを作ったWestJetのスタッフたちは、早速グループに分かれて手分けをし、電気屋のBestBuyや、ショッピングモールのCrossIronなどのお店で乗客たちのプレゼントを調達します。しかし時間は限られており、飛行機が到着するまでに、買い物・仕分け・包装・ラベル貼り等の作業をこなさなければなりません。

まさか自分が欲しいと言ったものが飛行機の到着地で用意されていることなどつゆ知らず、乗客たちは機内で到着までの時間を各々過ごします。

そんな乗客たちを迎える現地のスタッフたちは、時間との戦いの中で無事に全ての作業を終え、プレゼントを用意することができました。そして、預かり荷物が出てくるバッケージクレーンで乗客たちにプレゼントを渡すことに成功するのです!

westjet-christmas2013-2

 

実際にプレゼントされたものは、ホリデーに家に帰るためのフライトチケット、スノーボード、カメラなどなど。そして、「タブレットで楽しみたい!」と願った男の子も、アンドロイドのタブレットをもらえて「No Way!」と叫んでいます。こんな良いリアクションをしてくれたらプレゼントのしがいがあるってもんです!

プレゼントの最後に運ばれてきた、極めつけのビッグプレゼントは、50インチの大きなテレビ!一番最初にビデオに登場した家族が欲しかったものですね。子供はチュー・チュー・トレインが欲しいとも言ってましたけれども。笑

用意をしているスタッフたちも、プレゼントを貰った乗客たちも本当に嬉しそう!スタッフも楽しんでやっているのが垣間見えますね。限られた時間の中での作業はとても大変だったと思いますが、プレゼントを受け取った人たちの笑顔を見ると、達成感もひとしおだったと思います。

最後にもう一つ、本編とは別の乗客たちのお話をどうぞ♪

WestJet Christmas Miracle: Santa's bloopers




 

Santa Claus is coming ~♪
歌はあまり上手くないけれど、陽気で気さくなWestJetサンタでした。笑

Merry Christmas to ALL and to ALL,

    and Good Flight...Ho Ho Ho!!

 

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
[ad#300-250]