読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

パリの小話2 ~話題の本場ブルターニュ流ガレットが食べたい!~



パリは美味しいものがたくさんありますが、その中で外せないものの一つと言えばガレット&クレープです!

買い物デーの最終日のブランチに選んだのは、La Crêperie des Canettes (ラ・クレープリー・デ・カネット)です。このお店はガネット通りにあるお店で、深い青色の壁が特徴的ですね。

 



正午のオープンと同時に来たので、この日の一番乗り!

店内はテーブルと椅子がずらっと並んでいます。内装はブルターニュの海をテーマにして手掛けたそうです。個人的なイメージですが、深い青とオレンジ色の壁の店内は、ブルターニュの夕日にインスピレーションを受けているような気がしました。

ちなみに写真を見て違和感を持たれた方もいるかもしれませんが、隣のテーブルとの隙間がほとんどないのです。壁側の席に座る際は店員さんが椅子とテーブルを手前に引いて通してくれます。開店と一緒にお店に入ったので店内は空いていましたが、満席時は大変そうだなぁ。笑

 



こちらがお店のメニュー表です。表紙には三羽の鳥が描かれています。この表紙も海がイメージされているようですね。

メニューを見るとどれも美味しそうで何を注文しようか迷いましたが、まだこの日は何も食べていなかったので、お食事系ガレットをオーダーしました。値段はひとつ約10ユーロ前後です。

ここには食事系のガレットもスイーツ系のクレープもどちらも揃っており、テイクアウトもできるので、ガレットorクレープを片手に街歩きなんてのも楽しそう♪

 



そして、早速オーダーしたガレットが運ばれてきました!

外側がパリッとしていて中はしっとりしたガレット生地にたっぷりの具が詰まっています。生地に包まれていて写真では中が見えませんが、注文したのは、ほうれん草とサーモンのガレットです。

ちなみに、この特徴的な長方形のガレット生地は、長方形の鉄板に専用の機械でタネを伸ばして焼いています。その様子がわかる動画があったので、下に紹介します(^^♪

私が食べている間にお客さんがどんどん押し寄せ、店内がたくさんの人で賑わっていきました。食事の時間帯になるとあっという間に満席になる店内なので、オープンと同時にお昼ご飯に、またはブランチで行くのがおススメです♪



【La Crêperie des Canettes】
住所: 10 Rue des Canettes, 75006 Paris, フランス
電話:+33 1 43 26 27 65
http://www.creperiedescanettes.fr/



 

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

[ad#250-250]