読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

スイスでローマ時代の足跡を辿ることができるアドベンチャーパークに行ってみよう!

スイスに様々ある観光地の中で、今回はアールガウ州ウィンディッシュにある、ローマ時代の様々なものを再現した場所をご紹介します。それは、 「Legionärspfad Vindonissa」という場所で、昔の生活や住居を肌で体感することができる、スイス唯一のアドベンチャーパークです。

ここの施設ではワークショップが開かれていて、実際に歩いてパーク内を周るのはもちろん、当時の服を着てみたり、ローマ時代に食べていた食事を再現するためにパンを作ることができます。他にもキャンプや子供向けの体験コースなどが開かれているそうです。

まずは、映画風の施設紹介ムービーがあるので、御覧ください!



 

それでは、実際に今年の夏に行った時に撮った写真を交えて綴ってみます。
まずは、パークの中心にある建物の写真から。何だか教会のような、趣きのある姿ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

受付のある入口はこちらです♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

早速中に入ってみると、ローマ時代に使われていた盾や装備品、食器などが並んでいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

兵士の鎧と兜です。金属で作られているので、かなり重いのだそう…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ローマ時代のリラックスルーム。ここでお喋りをしたり、寝ながら食事をしていたそうです。笑
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この部屋の上を見上げると、カラフルな天井がありました。
とても鮮やかで、現在の建物でも利用出来そうな柄ですね。(ちょっと派手すぎる…?)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここは今年新しくできた建物のようで、行ってみると閉まっていたのですが、スタッフの方に聞くと鍵を借してくれたので、中に入ることができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして中に入ってみると、ここは病院でした。軍隊を支えるために大事なのは健康管理。当時の軍隊キャンプのなかで一般的な病気は目の疾患だったそうです。白内障の患者には目の中に針を刺し、目の中のレンズを調整することで再び網膜に光を届けるという手術をしていたそう。しかし、当時は麻酔などない時代、針の痛みも病気の痛みもそのまま受け止めて医療を行っていたんですね。麻酔なしの手術なんて今ではありえませんが、想像もできない程の痛みと戦っていたんでしょうね…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

病院内に置かれている薬草の数々。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

目印となる看板がありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このアドベンチャーパークは自然が多い公園に併設されています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

園内に羊の姿を発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さらに鹿も発見!思わず手を伸ばしてしまいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それから、パークの近くにコロセアムが併設されており、ローマ時代に実際に使われていたコロセアムの遺跡を見ることができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、実際にこのコロセアムを使ってイベントが行われています!その様子がアールガウ・ミュージアムが発信する動画で見ることができるのでこちらでもご紹介。(イベントの様子を見るには、2分20秒あたりからの再生がオススメ☆)
http://youtu.be/VCWUrp8lXSs

このアドベンチャーパークは日本で発行されているスイスのガイドブックにも掲載されているのを見たことがないですし、日本語のホームページやブログにもあまり情報がありませんでした。私も事前の情報がほとんど無い状態で現地に行ってみたのですが、ローマ時代の足跡を辿る貴重な体験をすることができました。

今回ご紹介したLegionärspfad Vindonissaは、期間限定のオープンになっているので、入園可能な日をチェックしてから是非足を運んでみてくださいね♪アールガウ州の公式ページで詳しい時間を調べることができます。

【参考URL】
アールガウ州のHP
アールガウ・ミュージアムのブログ

詳しい場所はこちらです。

大きな地図で見る

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[ad#300-250]