読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

世界最長の鉄道トンネルはスイスにあった!

現在開通している世界で一番長い鉄道トンネルは、日本の青函トンネルですが、それを上回る長さのトンネルがスイスにあるのをご存知でしょうか。それは現在建設中の「ゴッタルド・ベース・トンネル|Gotthard-Basistunnel」です。

 

http://youtu.be/vgDQ4JCKG9I

 

このトンネルの場所は、下の地図の"Gotthard"と書かれた黄色いラインの部分です。青函トンネルは全長53.85kmですが、スイスのゴッタルド・ベース・トンネルは、全長が57kmに及びます。これだけでも世界最長になるのですが、さらに接続する全てのトンネルを合わせると、なんと153.5kmにもなり、他のトンネルの追随を簡単には許さないほど長い、世界一の鉄道トンネルとなります。

Alptransit_project_overview_engl

 

掘削作業は2010年に終わり、全区間が貫通しました。そして現在まで整備工事を進めていたのですが、来る2013年12月16日に、このゴッタルド・ベース・トンネルの発の公式試運転が行われました。公式運転には、スイス国鉄(SBB)のCEOやスイスの運輸大臣なども出席をし、出来上がった区間で約13kmを走行したそうです。(2010年にトンネルが貫通したときのニュースがswissinfo.chで読めます。)

Biaschina_Intermodal
Sourced by wikipedia and Alptransit

これからも試運転や未整備部分の工事を進めていき、2016年6月の完成を目指しています。そして、更に同年12月には実際に営業運行を開始する予定だそう。また、営業開始に向けてお披露目の式も予定されているようで、鉄道ファンだけでなく、世界最長のトンネルが開通するということで、世界中で注目されそうですね。その頃には「青函トンネルよりも長いトンネル」として、きっと日本でも話題になることでしょう。

公式のソースのプレスリリースのタイトルに「900 days to inauguration」(開通式まであと900日)という見出しになっていましたが、その頃には自分は一体どこにいるのかなー?

+++今日もご訪問ありがとうございます☆+++
ポチッと応援どうぞ宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

[ad#300-250]