読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

石垣島旅行記 in 2013 ~1日目後半 まぐろ専門居酒屋 ひとし~

居酒屋 ひとし

 

natsuko-cowbell.hatenadiary.com


石垣島旅行記1日目の後半は現地の美味しいお食事についてご紹介します♪

夕食は事前に決めずに現地で美味しいものを探して行こうという計画で、見つけたのが今回行ったお店「まぐろ専門居酒屋 ひとし」です。ここは地元でも大人気の居酒屋で、石垣島には二店舗あります。予約せずに始めに行った石敢當店(いしがんとうてん)はすでに満員だったので、本店で予約をしてもらって移動しました。

 

それでは早速食べたものをご紹介します!

 

刺し身盛り合わせ
 

まずはじめに頼んだのが、まぐろ専門店ということで刺し身の盛り合わせ(二人前)です。海ぶどうも入ってこのボリューム!どのお刺身も美味しくてパクパク食べてしまいました~。

 

石垣牛の握り

 

そして、ここのお店のオススメである「石垣牛寿司」味付けはタレと塩があるので、両方共にオーダーしました。レアな状態のお肉がとても柔らかくて美味しい!

 

居酒屋飯

 

真ん中の二品、左から「地鶏のタタキ」と「居酒屋ひとしの手造りジーマミ豆腐」です。ジーマミ豆腐は中にアーモンドの粒が入っていて食感も楽しく、この滞在中は毎回食事でジーマミ豆腐を食べていたのですが、その中でも一番美味しかったです♪

 

生うにソーメンちゃんぷる~

 

続いては「生うにソーメンチャンプル~」これは文字通り生うにを使ったチャンプルーなのですが、こってりとした見た目とは違い、さっぱりとしたお味でした。ウニ特有の臭みもなく、食べやすかったです。

 

グルクンの唐揚げ
 

これは「グルクンの唐揚げ」で、沖縄の方言でグルクンと呼ばれますが、標準和名はタカサゴです。ボディーが鮮やかな赤色をしていて、唐揚げにしてもその赤みが残っているのが特徴です。地元名物の魚でもあり、「沖縄県の魚」にも指定されているそうです。

 

石垣牛の串焼き
 

最後は「石垣牛の串焼き」です。しっかり焼いてあって、見た目がちょっと固めかな…?と思ったら、ものすごく柔らかくて脂が乗っていて美味しかったです!

 

まぐろ専門居酒屋という名前のお店だったので、海鮮がメインだと思っていましたが、地元名物の石垣牛やジーマミ豆腐…どれをとっても美味しくて、観光客だけでなく地元の方々にも大盛況なはずですね。もしお店に行かれることがあれば、事前に予約をしておくことをオススメします!

ちなみにお値段ですが、お食事だけで全部でちょうど5,000円でした。二人分の量だったので、一人2,500円。これだけの量を食べてこの値段とは…スイスでは考えられない!笑 単純比較はもちろん出来ないにしろ、日本はやっぱり食が充実してる!安くて美味しいものがお腹いっぱい食べられるって幸せですね~。

そしてこの夕食の後はホテルに戻り、サンセットカヤックツアーの程よい疲れを感じながら就寝しました。

 

+石垣島グルメ万歳!是非クリックお待ちしています♪+
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

まぐろ専門居酒屋ひとし(本店)の場所はこちら↓


大きな地図で見る

[ad#300-250]