読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

スイスの美味しい食べ物! ~フォンデュ編~

cheese fondue

 

皆様はスイスの食べ物といえば、一番初めに思い浮かぶのはなんでしょうか?

私は迷わずチーズフォンデュです!スイスに行ったことが無かった頃も、実際に行った後の今もそれは変わりません。もちろんその他にも美味しいチーズ料理はあるのですが、チーズをたっぷり使ったチーズフォンデュは特別なときにしか食べることのできない、憧れの食べ物というイメージがあるのかもしれません。もちろんチーズとワインとパンを買ってくれば自分でも作れるんですけどね。笑

日本でチーズフォンデュと言えば、パンの他にも野菜なんかも一緒にチーズに絡めて食べますよね。しかし、スイスのチーズフォンデュは日本とは違い、チーズの国ならではの美味しいチーズに合わせるのは、シンプルにパンだけ!これが本場の食べ方。もちろん野菜とチーズは相性バッチリなので栄養的に考えても、日本式の食べ方は理に適っていますが、スイス人からしてみれば邪道でしかないようです。笑

 

cheese

 

上の写真はスーパーマーケットの一角、チーズエリア!チーズ好きにはたまらない場所です♪

そもそも「フォンデュ」というのは、フランス語で「溶かす・溶ける」という意味からきているようで、チーズフォンデュは文字通りチーズをフォンデュする料理ということになります。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、その他にもフォンデュと名の付く鍋料理が沢山あります。その中の代表的なものを二つご紹介します。

 

①フォンデュ・シノワーズ(fondue chinoise)

fondue

 

これは、鍋に入った熱々のブイヨンスープに薄切りのお肉をくぐらせ、タルタルやガーリックマヨネーズなど、好きなソースと共に頂く、日本のしゃぶしゃぶのようなお料理です。一緒にフライドポテトとピクルスが付け合せとして出てくるのが定番です。なぜフライドポテトとピクルスなのかと不思議に思った私は、スイス人の相方に聞いてみました。すると、「お肉をスープに浸けて待っている間にお腹がすくからポテトを食べるよ。あと、ピクルスは箸休め。」という回答が返ってきました。それから、フライドポテトじゃすぐにお腹がいっぱいになるよねと言ってみたところ、「この前友達とフォンデュ・シノワーズ食べに来たら、ポテトばっかり食べてお腹いっぱいになっちゃったー。」と言ってました。本末転倒だ…笑

 

fondu

 

チョコレートフォンデュ

続いては、皆大好きチョコレート!これはデザート感覚で食べるものなので、バナナ・いちご・パイナップルなどのフルーツと一緒に頂きます。チーズだけではなく、チョコレートも美味しいスイスですから、このチョコレートフォンデュも間違いなく美味しいのでオススメです!ちなみにこの写真のお店のチョコはリンツ(Lindt)チョコが使われていたようです。

chocolate fondue

写真を並べていたらまた食べたくなってきてしまいました…スイスのフォンデュ事情はいかがでしたでしょうか。その他にもフォンデュには種類があるので、また実際に食べに行ったらレポートをしたいと思います。

 

+++今日も訪問ありがとう+++
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  

スポンサーリンク