+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

スイスについて

Swissflag

このブログのメインコンテンツを目指しているスイス情報について、まず基本的なことを書いてみたいと思います。皆さんはスイスというと、どんなイメージをお持ちでしょうか?日本人の多くは、美しいアルプスの山々、チーズ、スイス軍、そしてあの有名なアニメ、アルプスの少女ハイジ…というイメージを抱くことが多いのではないでしょうか。実際に私自身もスイスに興味を持つ前は、自然が多く永久中立国であるという漠然としたイメージしかありませんでした。

もちろんそれらのイメージは間違っていませんが、それ以上にたくさんの魅力的な景色・食べ物・文化・歴史があるので、これから少しずつご紹介をしていきたいと思います。
それではまずはスイスの基本情報から見てみましょう。

【国名】     スイス連邦
【首都】     ベルン
【最大の都市】  チューリヒ
【人口】     約787万人(2010年現在)
【外国人の割合】 約22%
【国土面積】   約4万1285k㎡
公用語】    ドイツ語(スイスドイツ語)/フランス語/イタリア語/ロマンシュ語
【通貨】     スイス・フラン(CHF)
【日本との時差】 -8時間(サマータイムは-7時間)
建国記念日】  8月1日

海外の多くの都市は首都が最大都市でないことが多いですが、スイスもまた同じように、海外からの玄関口、国際空港もある「チューリヒ」が最大の都市です。そして、首都は「ベルン」という都市にあり、スイスの中では四番目の大きさです。スイスの国土については、九州と同じくらいの面積だと言われています。(2009年の調査によると九州は約4万4466k㎡だそうです。)


大きな地図で見る

過去の調査によると、スイスの言語について、下記のような調査結果があるので引用します。

2000年の国税調査によれば、スイスの全人口でドイツ語を母語とする人の割合は63.7%で、フランス語は20.4%、イタリア語は6.5%、ロマンシュ語は0.5%、そのほかは9%だった。


スイスは全方面で他の国と隣接しており、地域ごとに様々な国の影響を受けています。そのため、同じ国の中にもかかわらず標識やスーパーの商品にも複数の言語で表記があり、スイス国民も複数の言語を理解する人が多いのです。それとは真逆に四方八方を海で囲まれている日本では考えられないような、ちょっと隣の国まで買い物に行ってくる…ということができるのも、スイスだからこそできることですよね!

このブログを通じてもっと深くスイスの文化や歴史、そして話題のモノについてをどんどんご紹介していきたいと思います。お楽しみに♪

+読んでくれてありがとう♪+
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする