読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

チューリッヒで火鍋が食べられるレストラン&バブルティーのお店/ドイツ語あれこれ

日本でも一時期大流行した火鍋(中国風鍋)が食べられるレストランがチューリッヒにあるよ!と台湾人の友達に聞いたのが数週間前のこと。

いつか一緒に食べに行こう!と言っていた約束が叶い、今日のお昼はドイツ語クラスの後に友人達と火鍋ランチをしてきました♪

f:id:natsuko-cowbell:20170114005552j:image

行ってきたのはこちらのお店。チューリッヒ中央駅から見て北側に位置するOerikon駅。その駅前に立つビルの一階にあるチャイナレストラン"LAM Restaurant"です。黄色い看板で「林記火鍋」と書いてあるのが目印。

オーダーしたのはもちろん火鍋。運ばれてきた鍋を見て、久しぶりの鍋にテンションが上がります!!

f:id:natsuko-cowbell:20170114005945j:image

ちなみにこの量で4人前。野菜はチンゲン菜・白菜・じゃがいも・マッシュルーム・エノキ。そして、豆腐・揚げ豆腐・魚肉団子・魚(たぶん鱈)・海老・春雨です。

赤いスープは見た目通り唐辛子たっぷりの辛いスープ。白いスープはマイルドでコクのあるスープ。

お肉は三種類あって、豚肉・ラム肉・牛肉でした!

f:id:natsuko-cowbell:20170114010132j:imageどちらのスープも美味しかったですが、辛いのが少し苦手な私は白いスープの方が好みでした。具材もたっぷり用意してあり、四人ともお腹がいっぱいの大満足なランチになりました♪

参考までに料金ですが、4人前の火鍋と1杯ずつお茶を頼んで、一人あたり約40CHFでした。スイス価格ではあるけれど、このレベルの火鍋がここで食べられるならば、許容範囲かなと思います。

f:id:natsuko-cowbell:20170114010213j:image

火鍋を食べに行った後、近くにバブルティー屋さんがあるという情報を聞いたので、そこにも行ってきました!アメリカに住んでいた頃はよくチャイナタウンにあったバブルティーを飲んでいて、個人的にはバブルティーが大好きなので期待大!

火鍋レストランから歩いて5分くらいの場所で、Oerlikon駅をまたいで反対側のエリアにある、その名も「Bubble Tea」というお店。

今日は雪と風が強く、とっても寒い日だったので、温かいタピオカミルクティーをオーダーしました♪

f:id:natsuko-cowbell:20170114010230j:image

 久しぶりのバブルティーが飲めたことはとっても嬉しかったのですが、正直味は微妙でした。笑

ミルクティーは薄くてタピオカが柔らかすぎる…。台湾人の友達は、多分このタピオカは昨日作ったもので、水に浸かりすぎてふやけちゃったんだろうねと言ってました。

それから、今日の午後はお昼を食べた以外にも収穫があって、新しい友人ができました♪

私のクラスメイトの台湾人の友達が、自身の友達を誘ってくれたのです。

今日知り合った友人は私と同じドイツ語学校に通っており、クラスはC1レベル。スイスに来てから2年程経ち、チューリッヒで働きながら週3日で学校に通う生活をしているとのこと。

その話を聞いて思ったのは、私が第一の目標にしている生活スタイルとそっくり!

私と同じくスイス人の夫がいて、一緒に住むために移住してきた事や、ドイツ語初心者コースから学校に通い始めたという境遇が似ていたので、スイス生活やドイツ語の進捗状況などについて色々と教えてもらいました。彼女の経験では、A1から始めて順調にB1まで進んだけれど、B2から急に難しくなったとのこと。そして、やはり先生との相性が良いかどうかも重要で、彼女自身も先生と相性が合わずに嫌な経験もしたようです。

あとは新しい言語を学ぶにあたり、出来るだけ集中して取り組むことが大事だという事に関しては総じて意見が一致しました。もちろん人によって生活スタイルは様々なので、一概に何がベストなのかは言えませんが、私たちのように移住動機が「配偶者が住んでいるから」という理由になると、引越しをした後はその場所に住む目的や意味を自分で見出さなければなりません。

私が学生時代にアメリカ留学をしていた頃は、当たり前ですが勉強をすることが目的でした。しかし、今は夫が働きに出てくれているので、家に引きこもる事はいくらでも出来てしまいます。それに甘んじていると、私の性格上ずっとだらけてしまう。専業主婦とも言えるけれど、極端に言えばニート生活と同じ。笑 一体何のためにスイスに来たの?って自問自答する事になってしまう。

そんな風になる事を避けるべく、移住直後に始めた集中コースのドイツ語学校に通い始めて、丸二ヶ月が経とうとしています。クラスにも慣れてきて徐々に自分のペースが掴めてくると、どこからともなくやってくる「怠け者」の足音…。もちろん毎日宿題をこなしながら日々の勉強をしているのですが、余裕が見えてくると、今まであったモチベーションの低下がどうしても起こってしまいます。

そんな中で、今日新たな友人に出会えたことは、私にとって大きな刺激になりました。そしてドイツ語学習へのモチベーションも大幅アップ!

今日出会った彼女が言っていた事で印象的だったのが「スイスに来て2年経つけれど、勉強で忙しくてあまり旅行などには行けていない。でも、今頑張ればその後は自分で稼げるようになって、旅行もできる余裕ができると思うの。」という言葉。

実際、私が移住する前にスイス旅行へ来ていた時には、国内観光やヨーロッパ旅行が出来ていたし、これから日本から家族や友達が訪ねてきてくれた時などに一緒に観光することができるはずなので、当分は充分なドイツ語力がつくまでは集中して勉強に取り組みたいと思います。

今の私の大きな目標はひとつ。言葉に不自由すること無く、ドイツ語で人とコミュニケーションを取れるようになりたい!!!それだけです。

今日行ったバブルティーのお店で、私達の後ろに並んでいたスイス人親子と世間話をしていた彼女が輝いて見えました。笑 あー!私もそんな風になりたい。

まだまだドイツ語の道のりは始まったばかり。努力した分だけ結果が返ってくると信じて頑張ります♪

 

➕Vielen Dank für Ihren Besuch➕
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

スポンサーリンク