+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

招待状問題

f:id:natsuko-cowbell:20160611002641j:plain

私たちの結婚式準備の中で、まず問題となったのが招待状でした。

招待状に関しては、文章のフォーマットがあって、その内容を自分たちの日付や名前にアレンジして、業者に印刷してもらうというのが一般的かと思います。

日本人側のゲストに関しては、その対応で良いのですが、問題はスイス側のゲストです。招待する人たちはドイツ語圏の人々なので、招待状もドイツ語で作成を希望していました。しかし、招待状を扱っている会社に確認をすると、英語の文章はあってもドイツ語の文章は用意がないという回答。

予想の範囲内ではありましたが、どう解決するかを二人で考えることに。

そして、最終的にはドイツ語の文章をこちらで考えて、印刷も自分たちで行うことに決めたのです。

出席人数の詳細は、ゲストの半分が日本人、もう半分がスイス人という割合だったので、招待状も日本人用に半分だけ日本語で印刷してもらい、スイス人用に残り半分の招待状を白紙で用意してもらいました。その白紙の招待状に、自分たちで作った文章を自宅のプリンターで印刷するということで解決しました。

これによって、招待状のカードは招待客全員同じもので、中身の文章だけ変更するということができました。

二ヶ国語対応の結婚式は、こういう細かい準備が色々出てくるんですよね。

一つ一つ乗り越えていくプロセスは楽しくもありますが、悩むことが多かったなぁと思います。

 

+++今日も訪問ありがとう+++
ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする