読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

披露宴会場はどこにする?

前回の挙式会場探しにて、神田明神で式を挙げる事まで決まりました。
詳細は下の記事をどうぞ♪

natsuko-cowbell.hatenadiary.com

それでは挙式後の披露宴はどこで行えば良いのでしょうか?

f:id:natsuko-cowbell:20160529173853j:plain

まずは第一候補に上がったのが、神田明神の敷地内にある明神会館。ここであれば、挙式後すぐに隣の建物へ移動して披露宴が行えるので、時間のロスが一番少ないというメリットがあります。

神田明神を下見に行った時に、明神会館のパンフレットを貰ってきました。他の候補があるわけでも無かったので、始めはここで良いかなと思っていたのですが、遠くスイスから日本に来てくれるゲストの事を考えると、ホテルで披露宴をしたほうが良いのではないかという考えに変わりました。

それからは、披露宴会場を「神田明神と提携しているホテル」という観点で探すことにしました。

結婚式ができるホテルは、顧客を獲得するために「ブライダルフェア」と言って、挙式・披露宴会場の見学が出来たり、衣装を実際に着ることが出来たり、様々な工夫を凝らしたイベントを行っていることが多いです。

実際に提携ホテルを探してみると、いくつか候補が出てきたのですが、立地条件と披露宴会場の雰囲気などから考えた結果、まずは、浅草ビューホテルのブライダルフェアに行ってみることにしました。

披露宴で何が大切かを考えた時に、やっぱりゲストへの感謝とおもてなしが一番重要なポイントではないかというのが私たちの意見。

では、その感謝とおもてなしを示すにはどうしたら良いのか?

披露宴のプログラムもそうですが、実際に披露宴中に食べていただく料理は、おもてなしとして示せる大きな要素です。自分たち自身も食べることが大好きという事もありましたので、ブライダルフェアは、実際に披露宴で出される料理の一部を食べられる、試食会の日を選びました。

ブライダルフェア当日

ホテルへやってくると、まず通されたのが披露宴会場の雰囲気でセッティングしてある一室でした。私たち二人の他にも、親子やカップルなど数組が来ていました。

まずは契約などの詳しい話の前に、フェアの目玉!である試食会からイベントが始まりました。

f:id:natsuko-cowbell:20160529174855j:plain

ネームプレートはホテルが用意したダミーの名前が記されています。

オマール海老!

まず出てきたのが、インパクト大のオマール海老料理!

ドーン☆

f:id:natsuko-cowbell:20160529174927j:plain

和牛!

次に出てきたのは、これまたヨダレ必至の和牛ステーキ!

ドーン☆

f:id:natsuko-cowbell:20160529175012j:plain

寿司!

それから次に出てきたのは、可愛らしいチラシ寿司とお味噌汁です。

ドーン☆

f:id:natsuko-cowbell:20160529175054j:plain

デザート!

最後に出てきたのはデザート。

しかも浅草らしい雷門の形をした可愛らしいデザートでした。

ドーン☆

f:id:natsuko-cowbell:20160529175131j:plain

ここまで一通り料理を完食。もともとホテルが経営しているので、料理は全てとても美味しかったです。

海鮮・肉・寿司・デザートという4大ポイントを抑えた試食会は、見た目にも楽しく、味もおいしくて、大大満足でした!

相談会

食事が終わった後しばらくすると、浅草ビューホテルの婚礼課スタッフが私たちのところへやって来て、結婚式についての詳細な説明の時間が設けられました。

担当はホテルのウェディングプランナーさん。担当スタッフの第一印象は、笑顔が素敵なお姉さんでした。その方に、2016年春に神田明神で挙式をしたい事、その後に浅草ビューホテルで披露宴をしたい事を伝えました。

神田明神浅草ビューホテルに関しては、シャトルバスをチャーター出来るようで、ゲスト自身でバラバラに移動することを避けたかった私たちにとっては、とても良かったです。他にも衣装の事や人数の事など、沢山のことを相談させてもらいました。

あとは大事な予算に関しても希望を伝え、それ以上は絶対に越えないようにしたいと念押しをした上で、現時点で私たちの希望内容に沿った内容だと、いくら位で実現できるのかという試算も出してもらいました。

相談が始まってから、2時間位は経過していたでしょうか。何しろ初めてだらけのイベントなので、分からないことが沢山あり過ぎました。しかし、それに一つ一つ丁寧に答えて下さるプランナーさんの姿勢に惚れて、私たちは1つ目のブライダルフェアだったにも関わらず、浅草ビューホテルで披露宴をすることを決めました。

契約金について

今回はインターネットで見たブライダルフェアの特典を利用して行ったので、割引やキャンペーンを適用してもらう事などを条件に含め、その当日に正式に契約をしました。

デポジットとして10万円を支払ったのですが、これは万が一、浅草ビューホテルでの披露宴をキャンセルしたとしても、戻ってこない契約金となります。

結婚式まであと1年3ヶ月

会場は全て決まった!!…と言いたい所なのですが、神田明神の挙式は1年前からしか予約が出来ないことが分かりました。しかし、そこはプランナーさんにおまかせで、希望日の1年前に確実に予約が出来るよう、手配してくれることになりました。

披露宴会場も見たいな~

一通り契約のお話は終わったものの、実際の披露宴会場は他のイベントをやっていた関係で、まだ実際の会場は見ていませんでした。

プランナーさんに会場の状況を確認してもらった結果、1時間後くらいであれば見学が可能ということで、その日はホテルのレストラン武藏の夕食を無料招待して頂き、ホテル内で待つことにしました。

武藏はビュッフェ形式のレストランなのですが、料理の種類が豊富で、彼のほうがすっかり気に入ってしまい、たくさんの美味しいお料理を頂きました♪

28F「ベルヴェデール」

私たちの披露宴会場に選んだのは、浅草ビューホテルの最上階にある「ベルヴェデール」というスカイツリーも見えるバンケット会場です。

私たちが行ったブライダルフェアの日は、某歌手のイベントが行われていたようで、会場の片付けの最中でしたが、中を少し覗かせてもらう事ができました。

f:id:natsuko-cowbell:20160529183530j:plain

結婚式準備、本格始動!

浅草ビューホテルのウェディングフェアへ行って、結婚式の方向性が定まったのを感じました。担当のプランナーさんもとても感じの良い方で、最後までこの方に着いていこうという気持ちで、この日は家に帰りました。

それから本格的に、私たちの結婚式準備が始動する事になるのです!

 

+++今日も訪問ありがとう+++
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする