+SWISSNOTE+

スイスで暮らす日々のあれこれ

挙式会場探し

無事に婚姻届の提出を済ませた私たちの次のミッションは結婚式!

結婚式と言ってもやり方はたくさんあって、日本で挙げるのか?スイスにするべき?どの程度の規模でやるのか?…などなど、色々と決めることが盛りだくさん。

まずは基本的なところから二人で話し合いをして、主に夫の希望で日本の神社で挙式をするという事、私の希望で桜の咲く時期が良いという事で、2016年の春に日本で結婚式をする!という内容で意見が一致しました。

f:id:natsuko-cowbell:20160529154204j:plain

結婚式をする事は決めたものの、どこから手を付けて良いのか分からず。とりあえずウェディングのバイブル的雑誌であろう「ゼクシィ」を買うところから始めました。笑

本屋で買った重たいゼクシィを家に持ち帰り、分厚い本のページを一枚ずつめくりながら、自分たちの目標とするイメージを固めていきました。

その中で、まずは挙式が行える会場から選ぶことに。
希望は日本の神社だったので、都内に絞って候補を出すことにしました。

そして選んだ候補は以下の4つでした。

そこから、神社の由来や交通利便性、会場の雰囲気などを細かくリサーチ。

リサーチの結果、日枝神社は2008年に巫女が神職に強姦された事件があった事が分かり、日枝神社は即却下。

それ以外の3つの神社については、実際に下見に行くことにしました。

東郷神社

f:id:natsuko-cowbell:20160529152509j:plain

写真を見る限りでは桜の木があり、桜がとても鮮やかなのと、屋外にある赤絨毯の参道がとても美しかったので、本で見た段階では第一候補でした。

しばらく敷地内を散歩して、建物を見ていたのですが、何だかピンと来ないのです。確かにとても静かで雰囲気も素敵なのですが、ここで挙式をしたい!という決定的な一押しが感じられませんでした。

乃木神社

f:id:natsuko-cowbell:20160529152519j:plain

乃木神社乃木坂駅からのアクセスがとても良く、駅から歩いてすぐの場所にあります。神社自体は木の暖かみがある雰囲気。ただし、やはり東郷神社と同じくピンとくるポイントは感じられませんでした。

神田明神

f:id:natsuko-cowbell:20160529152531j:plain

最後は神田明神です。鳥居をくぐると、朱と緑色の鮮やかな建物が私たちを迎えてくれました。平日の昼間だったからなのか、あまり参拝者もおらず、ゆっくり敷地内を観ることができました。

そして一通り見学し終わると、二人の意見は一致。
『ここ、神田明神で挙式をしたい!!』

二人の中で挙式をする場所が決まりました。
この時点で、結婚式まであと1年9ヶ月。

次はどこで披露宴をするのかを検討します。

 

 +++今日も訪問ありがとう+++
ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする